TOHTO UNIVERSITY BASE BALL LEAGUE 東都大学野球連盟


■平成20年度
■春季リーグ戦
1部リーグ
2部リーグ
3部リーグ
4部リーグ
プレーオフ
入替戦
■秋季リーグ戦
1部リーグ
2部リーグ
3部リーグ
4部リーグ
入替戦
全日本大学野球選手権大会
新人戦
明治神宮野球大会

星取表・日程表 選手成績

試合結果
9月27日 秋季 3部 リーグ戦 開始時刻: 10:15 終了時刻: 13:15
大正大 成蹊大 1回戦
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 H E
大正大 4 1 0 4 0 2 1 0 1 13 13 0
成蹊大 0 0 0 0 0 1 1 0 0 2 7 3
大正大
投手 ○飯田→金子
成蹊大
投手 ●橋本→立花→巖淵→谷貝
捕手 赤荻
捕手 中→高島

本塁打 菅野(6回2ラン)
本塁打
三塁打
三塁打
二塁打 赤荻(1回)、廣瀬(3回)、巽(4回)
二塁打 岩城(7回)、小川(7回)

1 [8] 渡邊 (東洋大牛久) 4 0 0
H 住吉 (駒場学園) 0 0 0
8 崎山 (西日本短大) 0 0 0
2 [6] 竹下 (西日本短大) 7 1 0
3 [9] 与那嶺 (岩倉) 1 0 0
R9 鈴木 (土浦湖北) 2 1 1
4 [3] (岩倉) 4 2 2
5 [D] 菅野 (聖望学園) 4 2 4
6 [7] 重田 (土浦湖北) 5 0 1
7 [2] 赤荻 (鷲宮) 5 3 2
8 [5] 廣瀬 (日本大学) 5 2 1
9 [4] 齊賀 (藤代紫水) 4 2 1
  41 13 12
1 [7] 長壁 (高崎) 2 0 0
H78 三ツ橋 (高輪) 2 0 0
2 [6] 村田 (志学館) 2 1 0
H 相場 (成蹊) 1 0 0
6 羽成 (伊奈学総合) 0 0 0
3 [D] 谷貝 (成蹊) 4 1 0
4 [9] 小泉 (東亜学園) 4 0 1
5 [4]5 島田 (川越) 4 0 0
6 [5] 岩間 (桐蔭学園) 1 1 0
5 吉原 (成蹊) 1 0 0
H 岩城 (成蹊) 1 1 0
2 高島 (佐久長聖) 1 0 0
7 [8] 広瀬 (都立広尾) 2 1 0
H7 小川 (城北) 2 2 1
8 [3] 大橋 (松山) 2 0 0
H3 中込 (成蹊) 1 0 0
R 土屋(大) (佐久長聖) 0 0 0
9 [2] (成蹊) 2 0 0
H4 水上 (桐光学園) 2 0 0
  34 7 2

名前
出身校








飯田
(越谷西)
 8      31 114 6 1 10 2
金子
(土浦湖北)
 1      5 21 1 1 2 0
名前
出身校








橋本
(太田)
    2/3 7 23 3 0 1 0
立花
(明法)
 2 1/3 15 59 6 2 2 2
巖淵
(成蹊)
 5      27 119 2 10 6 2
谷貝
(成蹊)
 1      7 32 2 2 2 1

コメント
【1回表】 大正大2番竹下がヒットで出塁し、3番与那嶺がサードのエラーを誘い、ランナー二・三塁。5番菅野がヒットでランナーを還し、大正大が2点を先制する。続く6番重田が投手エラーでチャンスを広げる。7番赤荻が二塁打を放ち、2点を追加する。
【2回表】 大正大9番齊賀が四球で出塁、盗塁で二塁まで進み、3番鈴木の内野安打の間に齊賀が還り、1点。
【4回表】 大正大2番竹下がエラーで出塁、続く3番鈴木が四球で出塁し、ランナーを一・二塁とすると、4番巽の二塁打で、2点を追加する。5番菅野、7番赤荻の連続四球で満塁となり、8番廣瀬のサードエラーの間に巽が還り、3点目。ワイルドピッチの間に菅野が還り、この回一挙4点を入れる。
【6回表】 大正大4番巽が四球で出塁、5番菅野のツーランホームランで2点を入れる。 
【6回裏】 成蹊大2番村田が四球で出塁、3番谷貝がヒットで続き、ランナー一・三塁とすると、4番小泉の内野ゴロで1点を返す。
【7回表】 大正大3番鈴木、4番巽、5番菅野の連続四死球のあと、6番重田の犠飛により、1点。
【7回裏】 成蹊大6番岩城が二塁打で出塁すると、7番小川の二塁打で1点を入れる。
【9回表】 大正大7番赤荻がヒットで出塁し、8番廣瀬が四球で続き、9番齊賀のヒットで一点追加し、13対2で大正大が勝利した。

▲ページトップへ

試合情報 | 選手名鑑 | 過去の記録 | 球場ガイド| 加盟大学リンク | 連盟ガイド
(c) 2002-2020 All Rights Reserved TOHTO UNIVERSITY BASE BALL LEAGE Association